« イチローも「ウッチー」と呼ぶらしい | トップページ | 「北京」はもうしばらくNGワード? »

多村はツっこまれたくて、ボケているのか?

WBC出場中の村田選手に対する心配事といえば、
北京を思い出させるような大不振に陥らないか、
または、大一番で守備で何かやっちまわないか…
ということだったんですが、「ケガ→離脱」なんていう、
予想もしない結末が待っていようとは…。

そんなショックな出来事があったからではなく、
私は昨日からイラついていました。
それは多村選手のブログにこんなことが書かれていたから。

中島を大事をとって休ましている場合ではない。
 何のために選ばれたかという自覚を持ってもらいたいし、
 日本代表なんだから落選した選手のためにも
 そんなことを言っている場合じゃない

「中島を休ましている場合ではない」という一文は、
「休ませている側」=日本プロ野球機構が送り出している
首脳陣の起用法に対する批判であり、それはユニフォームを
脱いだ清原氏が言うのとは、意味合いがまったく違う

しかも、「自覚を持ってもらいたい」なんてあの、あの、
あの多村が言うなんて〜と、多くのベイスターズファンが
お前だけには言われたくないワ!
とツッコミまくったに違いありません。
それにもう、安打数なんてとっくに中島に抜かれてるからね!
そこまで言うなら、私だっていつまでもねちねちしたくないけど、
シーズン中に交通事故を起こしたり、ポスター撮影でねん挫したり、
開幕直前に発熱したりという、日本代表うんぬんではない、
プロ野球選手としてどうなんだというエピソードを
思い出さないわけにはいかないでしょう。

そのあとさらに、「城島がやってしまいましたね!」と、
第1回WBCの経験を元に、国際大会における
審判対策などについても言及するなど、
んなこと、城島のほうがはるかにわかってるワ!
とまたもツッこまずにはいられないネタがあったものの、
さすがにもう笑えず、不快感しかありませんでした。

多村選手は以前、自身のケガに関する報道内容について、
怒りをあらわにしていたことがありますが、
それは「内容が不確か」だったからではないのか。
中島選手がどんな状況でどんな思いだったか、
欠場させた側にどんな意図があったのか、
現メジャーリーガーの城島選手が退場に至った背景は…
中堅からベテランになろうという
いいオトナのプロ野球選手の、
こういった状況や事情を慮れない幼稚さは
ホントに私をイラつかせます

最近もブログに「イヤミではなく、多村選手のような
ポジティブさはうらやましい」と書いたことがありますが、
以前こんなことがありましたし、多村選手は無意識のうちに、
「誰かのよくない話」を引き合いに出すことで、
自分を「いい状態」に持っていく思考グセ

のようなものがあるのではないか…と思ってしまう。
だとすると、それは気のおける仲間内で済ませるべきで、
プロ野球選手がブログの場でやることでは絶対にないと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« イチローも「ウッチー」と呼ぶらしい | トップページ | 「北京」はもうしばらくNGワード? »

選手」カテゴリの記事

コメント

ポンロンさん、コメントありがとうございます。

だからというわけではぜんぜんないのですが、
ブログ更新しました! 

ペナント大好きな私としては、
なかなか「日本代表」まで興味を広げることが
できなかったのですが、内川選手の活躍は
本当にうれしい限りです。

WBC中から選手とファンの「燃え尽き」を
心配していたのですが、代表選手には
「1年通して活躍する」ということで
再び「プロ」を見せて欲しいと思います。

多村選手、背番号「6」をつけて、
次回のWBCに出たいそうですね。
現在の日本代表の背番号「6」に
まったく配慮のない「らしい」コメントに、
私もあやうく鼻水が出そうでしたよ。

今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 文系野球少女 | 2009年3月27日 (金) 21時19分

WBCについての感想をどのような切り口で語られるのか?興味津々で毎日クリックしてしまいます。(ごめんなさい、催促ではありませんので)

さて、昨日も多村選手のブログ、とっても面白かったですね。
ここまでくると、なんか突き抜けてるって感じで、ブって鼻水が出てしまいました!


投稿: ポンロン | 2009年3月25日 (水) 21時09分

@さん、コメントありがとうございます。

中島選手のことは「元気なのに大事をとった」のか、
「元気なのに大事をとらされた」のかおっしゃりたいことが
よくわかりませんが(城島選手の退場の件も同様)、
多村選手のブログはこれからも見ると思います。
一度は縁あって応援した選手、その人間性は気になるし、
影響力なんてこれっぽっちもなくったって、
プロ野球をいろいろな視線でいろいろなものを見て、
いろいろなことを書いていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 文系野球少女 | 2009年3月22日 (日) 21時18分

たかBAYさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

そうですね、我らが四番・村田選手は丈夫でしたよね。
村田選手の「ファンの人にとって、
球場に来たら当たり前のように
試合に出ている四番でいたい」いう言葉には、
プロ野球選手として試合に出ることは、
「最低限であり、当たり前のこと」という
プライドと責任感を感じたものです。
そして、その前の和製大砲とつい比べてしまい、
たくましく、まぶしく感じたり…。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: 文系野球少女 | 2009年3月22日 (日) 21時07分

中島選手は去年の日シリのとき脇腹を痛めても強行出場していましたが、今回は試合前日の練習にも参加しTVのインタビューにも元気そうに答えていたのに“大事をとって”欠場。

城島選手は試合後、「何故退場になったのかわからない」とコメントしていました。

多村選手のブログは不快になるなら見なければいいと思います。

投稿: @ | 2009年3月21日 (土) 23時22分

 ブログは以前からちょくちょく拝見しておりましたが、はじめてコメントさせていただく京都在住の男です。
 文系野球少女さんの的確な意見や視点は、おもしろく非常に興味深く見ておりました。
 さて、村田選手の故障は非常にショッキングでしたね。でも、村田選手は今まで死球による骨折以外は大きな故障はなかったと思うし、心から頑張った代償だと思うことが出来ます。途中離脱による悔しさははかりしれないけど、胸を張って日本に帰ってきて欲しいです。そして、この悔しさを3年連続ホームラン王やベイスターズの躍進にぶつけて欲しいです。
 一方、多村選手の幼稚さは、いまやベイスターズの選手ではないですが、寂しいですよね。中島選手がなぜ休んだか、背景がまさに「不確かな」状況での発言は自分も「不確かな」状況で不快な気分になったことがあるのに信じられないですね。ポジティブさは、ミスした後の気持ちの切り替えには役立ちますが、誰かを落として自分を上げることは何にも良いことはないですね。
 これからも、ブログを拝見します(*^-^)

投稿: たかBAY | 2009年3月21日 (土) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多村はツっこまれたくて、ボケているのか?:

« イチローも「ウッチー」と呼ぶらしい | トップページ | 「北京」はもうしばらくNGワード? »